マネーポスト不動産売却

不動産売却を成功させるための完全マニュアル

独自機能を提供するIESHIL(イエシル)の不動産会社紹介サービス

IESHIL(イエシル)不動産会社紹介サービス
サービス開始時期2015年8月
利用者数150万人
対象エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
同時依頼数3社
運営会社株式会社リブセンス

不動産一括査定サイト徹底比較

東証一部上場「リブセンス」運営の不動産査定サイト

アルバイト情報サイト「ジョブセンス」や転職支援サイト「転職会議」などの運営で知られる東証一部上場「リブセンス」が運営する不動産総合情報サイトが「IESHIL(イエシル)」です。

イエシルでは、入力内容に基づいた最適な不動産会社を選定し、その物件の売却を得意とする不動産会社を最大3社までマッチングしてくれます。

イエシルでは優良な不動産会社を厳選しているため、スピーディかつ高く売るために安心して利用できるでしょう。

得意ジャンルから不動産会社を選ぶ

不動産会社は、売却に強い不動産会社、投資物件の購入に強い不動産会社、居住物件の売却に強い不動産会社など、得意なジャンルがそれぞれ異なります

単純に知名度や査定価格だけで選ぶと、本来の資産価値よりも低い価格での取引となり、損をするリスクがあるのです。

イエシルでは、売却を考えている不動産物件に合わせて、物件の査定・売却を得意とする不動産会社を厳選して紹介します。知名度が高い不動産会社に限らず、実力をもった不動産会社を紹介しているので、安心して利用できます。

↓↓イエシルで無料査定してみる↓↓

「囲い込み」をしない不動産会社のみを紹介

囲い込み(かこいこみ)とは、不動産会社が依頼を受けた不動産を抱え込み、他の不動産会社に紹介しないという問題です。

囲い込みは不動産会社にとっては売り主・買い主の両方から仲介手数料を得られるというメリットがありますが、関係の深い買い主に優先して紹介する傾向が強いため、売り主は相場価格よりも安値での売却を強いられるリスクがあります。

イエシルでは囲い込みをしない優良な不動産会社のみを紹介しています。仮に囲い込みが発覚したときにはペナルティを科すなどの対策により、売り主・買い主の双方が納得できる売買をサポートしています。

「紹介枠」で適正価格での査定・売却をサポート

通常の査定依頼では順番待ちになることが多い不動産会社ですが、イエシルでは市区町村ごとに一日20名限定の「紹介枠」を設定しています。

「紹介客」として優先対応が期待できるので、量ではなく「質」重視のマッチングを期待できるでしょう。

↓↓イエシルで無料査定してみる↓↓

IESHIL(イエシル)不動産会社紹介サービスの運営者情報

サイト名IESHIL(イエシル)不動産会社紹介サービス
運営会社株式会社リブセンス
所在地東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
代表取締役社長村上 太一