マネーポスト不動産売却

不動産売却を成功させるための完全マニュアル

不動産一括査定サイトとは?利用するメリットとデメリットを解説

不動産一括査定サイトとは?利用するメリットとデメリットを解説

不動産を売るときには、売り出し価格を決めるために物件の査定を受けるのが一般的です。従来は不動産会社に個別に相談し、相談した不動産会社の査定額を参考にするのが当たり前でした。

しかし、不動産の査定額は不動産会社によって変わることが多く、適切な価格を見極めるために複数の不動産会社で合い見積もりを取ると大変な手間がかかります。

そこで役に立つのが、複数の不動産会社から一括で査定価格を出してもらえる「不動産一括査定サイト」です。このページでは、不動産一括査定サイトを利用するときのメリットとデメリットを解説していきます。

不動産一括査定サイトとは?

不動産一括査定サイトとは?

不動産一括査定サイトとは、複数の不動産会社に一括で査定価格を出してもらえるウェブサイトです。

不動産査定の依頼というと、以前は不動産会社へ1件1件問い合わせをする必要がありましたが、不動産一括査定サイトを使えば複数社にまとめて査定依頼を出すことができます。

不動産一括査定サイトは、国内でいくつかのサイトが運営されており、以下のようにそれぞれ登録している不動産会社数や利用者数、使い勝手などが異なります。

サイト 利用者数 提携会社数 同時依頼 特徴
イエウール
イエウール
おすすめ度 ★★★★★
1,000万人以上 1,500社以上 6社 厳選した優良1,500社に依頼できる
利用者数ダントツの不動産査定サイト
すまいValue(バリュー)
すまいValue(バリュー)
おすすめ度 ★★★★★
100万人(推定) 大手6社 6社 住友・三井・野村など大手不動産会社(6社)
一括査定依頼できるのはここだけ。
LIFULL HOME'S
LIFULL HOME'S
おすすめ度 ★★★★☆
420万人 1,664社 10社 全国1,600社以上・最大10社
一括査定できる不動産売却サービス
HOME4U
HOME4U
おすすめ度 ★★★★☆
400万人(推定) 900社以上 6社 売却査定数30万件以上を誇る
国内初の不動産一括査定サイト
スマイスター
スマイスター
おすすめ度 ★★★★☆
440万人 1,500社以上 6社 最短45秒入力と3ステップの簡単手続き
で手軽にできる不動産一括査定

不動産一括査定サイトのメリットとは?

不動産一括査定サイトのメリットとは?

不動産一括査定サイトの最大のメリットは、インターネットを使って査定依頼を一括で出せること。家にいながらにして、いつでも査定申込みをできます。

査定結果もメールなどで受け取れるので、複数社の査定結果を手軽に比較・検討することができます。

あなたの物件にあった不動産会社を手軽に探せる

不動産一括査定サイトでは地域・物件に対応した会社を手軽に探すことができることもメリットの1つです。

大手不動産会社を除けば、不動産会社ごとに対応できる地域は限られています。不動産会社は物件の種類によって得意不得意もあります。あなたの物件を得意とする不動産会社を探すには、インターネットが進んだ今でも時間と手間がかかってしまうのです。

不動産一括査定サイトを使えば、不動産会社を探す手間を省くことができ、しかも短時間で査定できることから利用者が増えてきています。

不動産査定はそのまま営業を兼ねていることが多いため、査定だけなら無料でできることもメリットの1つです。

不動産一括査定サイトのデメリットとは?

不動産一括査定サイトのデメリットとは?

不動産一括査定サイトに登録されている不動産会社は不動産仲介業者とも呼ばれます。仲介業者の収入は基本的に成果報酬で、不動産の売買が成立した時点で仲介手数料を受け取ることになっています。

つまり、仲介業者が無料で査定をしているのは、売買契約に結び付けるための営業手法でもあるのです。そのため、不動産一括査定サイトに申込みをすることで営業対象となり、電話やメール等での勧誘が行われるというデメリットが発生します。

この点についての感じ方は人それぞれですが、実際に不動産売却を検討しているのなら営業してもらえるほうが話が早いと思います。営業電話を受けるなら査定内容について詳しく解説してもらうのも手でしょう。

査定を出せるのはサイトに登録されている不動産会社のみ

当たり前のことかもしれませんが、不動産一括査定サイトで査定依頼を出せるのは、基本的にそのサイトに登録している不動産会社に限られます。もっと有利な査定内容を出す不動産会社があったとしても、一括査定サイトに登録がなければ知ることはできません。

ただし、自力でその不動産会社を探すのは難しいと思いますが…。

どの査定額を目安にすれば良いかわからなくなる

不動産一括査定サイトを使うと複数社からの査定結果が届くため、各社がバラバラの結果を出してきた場合には、どれを目安にすると良いかわからなくなるというデメリットがあります。

査定額だけでは判断がつきづらい場合は、気になる査定結果を出してきた不動産会社に直接問い合わせてみると良いでしょう。

なぜその査定額になるのか、どこを評価されたのか、確認することで妥当性が判断できればより納得のいく査定結果が揃うことになります。

まとめ

複数の不動産会社の査定結果を確認してみることをおすすめ

不動産一括査定サイトでは、手間がかかり面倒だった物件査定だけでなく、あなたの物件にマッチした不動産会社探しも解決してくれます。

無料で査定を行え、面倒な不動産会社探しを省くことができるこのサービスを使わない手はないでしょう。

近所や知り合いの不動産会社に売却相談をするのも良いですが、まず不動産一括査定を試してみて複数の不動産会社の査定結果を確認してみて、比較検討することをおすすめします。

おすすめの不動産一括査定サイト

利用者最多の不動産一括査定サービス「イエウール」。物件情報の入力画面はわずか60秒で入力できるほどわかりやすく簡単です。

悪徳業者を排除した全国1,500社以上の厳選した不動産会社から最大6社に査定依頼ができるので、一括査定にありがちなしつこい営業を避けたいならイエウールが断然おすすめです。

大手不動産会社6社が参加する不動産売却ポータルサイト「すまいValue(バリュー)」。

小田急不動産、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産アーバンネット、三井不動産リアルティ、三菱地所ハウスネットという国内最大手の6社に一括見積もりが可能です。

大手ならではの安心さと売却力を重視する方は、このすまいValue(バリュー)がおすすめです。

物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)」の不動産査定サービス。大手から地域密着まで全国1,600社以上の不動産会社から最大10社に一括査定を依頼できます。

不動産会社数や対象エリアは国内最大級。他のサイトで査定対象外となってしまった場合は、LIFULL HOME’Sで査定を試してみましょう。